英BOE、政策金利据え置き0.5%

英政策金利は、市場予想通り0.5%の据え置きでした。

英BOE政策金利: 0.50% (前回:0.50%)
英BOE資産購入目標: 3750億ポンド (前回:3750億ポンド)

出所:イングランド銀行(Bank of England)
Bank of England maintains Bank Rate at 0.5% and the size of the Asset Purchase Programme at £375 billion
2014-10-09

豪政策金利は、予想通り2.5%据え置き

RBAは事前予想通り、政策金利(キャッシュレート)を2.5%で据え置きとしました。

出所:オーストラリア準備銀行(RBA)
Statement by Glenn Stevens, Governor: Monetary Policy Decision

The exchange rate has declined recently, in large part reflecting the strengthening US dollar, but remains high by historical standards, particularly given the further declines in key commodity prices in recent months. It is offering less assistance than would normally be expected in achieving balanced growth in the economy.
『豪ドルは最近、主にドル高によって減価した。しかし、特にここ数か月のコモディティ価格の下落からみて、豪ドルは過去の標準的水準よりもまだ高く、経済のバランスを維持した成長に通常期待されるよりは支援が少ない。』
seisakukinri_2014-10-07

トルコ中銀MPC、主要政策金利をすべて据え置き

トルコ中央銀行は25日、市場の予想通りすべての主要政策金利の据え置きを決定しました。
トルコリラ相場の目先の要素としては、10月3日発表予定のCPI(9月分)に注目が集まります。

出所:トルコ中銀(TCMB)
DECISION OF THE MONETARY POLICY COMMITTEE
2014-09-25

  • 1週間物レポ金利(One-week repo rate):8.25%
  • 翌日物貸出金利
    • 限界貸出金利(Marginal Funding Rate ):11.25%
    • プライマリーディーラーの翌日物借入金利(borrowing facilities provided for primary dealers via repo transactions):10.75%、
    • 通常翌日物借入金利(borrowing rate):7.50
    • その他
  • 輸出に支えられ長期的成長は適度な水準で持続中
  • 今年から開始したマクロプルデンス政策と金融引き締め政策は、コアインフレ率に適切なインパクトがある
  • 食料価格の上昇はインフレ見通しの改善を遅くしている一方で、コモディディ価格の下落はインフレリスクを低減させている
  • インフレ見通し、価格動向その他の要素は、詳細にモニタリングを実施し、顕著なインフレ改善となるまではフラットなイールドカーブを維持し金融引き締め政策を継続する
  • MPC議事録は5日以内に公表

南アSARB、政策金利5.75%で据え置き

南アフリカ準備銀行(SARB)金融政策決定会合(MPC)は18日、政策金利を5.75%に据え置くことを決定しました。

17日発表された8月CPIが前年比+6.4%と市場予想を上回り、SARBのインフレ目標を大幅に超えたため一部に利上げ予測もありましたが、大方の市場予想通り、政策金利据え置きとなりました。

出所:南アフリカ準備銀行(South African Reserve Bank:SARB)
STATEMENT OF THE MONETARY POLICY COMMITTEE
2014-09-18
ZAR_SeisakuKinri_2014-09

英MPC議事要旨(9月3~4日分)、利上げ主張は2名

利上げにを主張した理事は、先月と同じで2名でした。

英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
出所:Bank of England
Minutes of the Monetary Policy Committee Meeting held on 3 and 4 September 2014
MINUTES OF THE MONETARY POLICY COMMITTEE MEETING 3 and 4 September 2014
2014-09-17

For two members, economic circumstances were sufficient to justify an immediate rise in Bank Rate.
Ian McCafferty and Martin Weale voted against the proposition, preferring to increase Bank Rate by 25 basis points.
7対2で政策金利の据え置き決定(反対票は、Ian McCafferty氏とMartin Weale氏) 。資産購入枠は9人全員賛成で維持決定。