米CB消費者信頼感指数(9月)は86、予想外の低下

コンファレンス・ボード消費者信頼感指数(9月)は予想外に低下、4カ月ぶりの低水準となりました。

米CB消費者信頼感指数(9月):86(前回:93.4)
出所:コンファレンス・ボード
The Conference Board Consumer Confidence Index Declines
2014-09-30
※CB消費者信頼感指数は、コンファレンスボード(全米産業審議委員会、民間の調査機関)が公表するもので、 5,000世帯を対象に、現在(経済・雇用状況)と、6ヵ月先(経済・雇用・所得)の景況感に対するアンケートを行い、現状の2項目の平均を「現状指数」、6ヶ月先の3項目の平均(季節調整)を「期待指数」として、この5項目の平均値で公表されます。1985年の指数を100として算出。
対象者が5000世帯と、ミシガン大学消費者信頼感指数の対象よりも多いため、現状の景況感を測る上でより信頼性が高いと言われています。欠点は、最終火曜日に当月分公表と、公表時期が遅い点です。
USD_ConsumerConfidence-CB_2014-09

ANZ・NZ企業信頼感指数(9月)は前月に続いて大幅悪化

ANZ・NZ企業信頼感指数は(大幅悪化した)前月からさらに▼11ポイント低下、2012年6月以来の低水準となりました(ただしまだ長期的な平均値水準にある、とANZはコメントしています。)

ANZ企業信頼感指数(ANZ Business Confidence)今回13.4(前回:24.4)
ANZ企業活動見通し(ANZ Activity Outlook)今回37.0(前回:36.6)

出所:ANZ Bank New Zealand
ANZ Business Outlook Survey
NZD_ANZ-BusinessConfidence_2014-09

トルコ消費者信頼感指数(9月)は、74%へ小幅上昇

※トルコ消費者信頼感指数(Consumer Confidence Index)は、向こう1年間の、家計状況・経済全般・失業者数・貯蓄の見込みについての消費者の予測を集計・指数化したものです。

トルコ消費者信頼感指数(9月):74% (前回:73.2%)

Consumer confidence index increased by 1%
出所:トルコ統計局 2014-09-29
TRY_ConsumerConfidenceIndex_2014-09

独ifo景況感指数(9月)は104.7、市場予想を下回る

ドイツの景気減速が長期化しそうなトレンドになってきました(下のグラフの赤い線、右側の軸です)。先週のZEW悪化に加えて、昨日のPMI悪化、そして本日だめ押しのifo悪化。

ifo景況感指数は、ドイツの非営利公的研究機関ifo研究所が、旧西ドイツ約7000企業の役員等を対象に、ドイツの現在の経済状況と今後6カ月の経済の先行きに対してアンケート調査を行うもので、2000年を基準の100として、現況と先行きを加重平均して指数化したものです。
ZEW景況感指数の翌週に発表されるifo景況感指数は、調査対象が7000社とより多くまたエコノミスト等ではなく企業担当者が調査対象であるため、(先行性ではZEW指数に劣る一方で、)より正確にドイツ経済の実態を把握できると評価されています。

独ifo景況感指数(9月):104.7(前回:106.3)
出所:ifo研究所
ifo景況感指数
2014-09-24
EUR_ifo_2014-09

豪CB先行指数(8月)は、前月比+0.5%上昇

CB先行指数(The Conference Board Leading Economic Index)とは、民間経済調査機関コンファレンス・ボードの発表する指数で、建築許可、新規受注、マネーサプライ、週平均就業時間数といった8つの指標を組み合わせることによって全体的な経済の健全性を測定するものです。

出所:コンファレンス・ボード
Global Business Cycle Indicators
2014-09-23
AUD_CBEconomicLeadingIndex_2014-09