RBNZ、通貨高牽制の声明を発表

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)が、「なぜNZドルは不当に評価され持続不可能か」という声明を発表。
ガッツリ長文の声明です。(日本では、不当な円高が長く続いた時代にこんな声明出したことありますかねえ。。)

Why the NZ exchange rate is unjustified and unsustainable
出所:RBNZ 2014-09-25

これを受けて、NZドル/ドルは昨年9月以来の0.8ドル割れ。NZドル/円も87円を切って200日線にタッチしています。
リーマンショック後、先進国通貨の中で最も先に(今年3月から)利上げを開始したのがNZドルです。ただし今月11日の理事会では、景況減速を受けて5会合ぶりに政策金利を据え置き。
(対円チャートでは円安のためにわかりづらいですが)対ドルのチャートを見ると分かる通り、7月上旬からNZドルは(乳製品価格の下落などを受けた)景気減速を織り込むかたちで、3か月以上延々と下落を続けています。むしろ最近は指標の改善が見えてきて、総選挙も与党が勝ち「年内利上げ再開か」というトーンでした。(今の時点でNZドルは高すぎる!と言われても、という気がします)
足元の景況感は徐々に上向くと予想しますので、(上に行くよりは)一度下落した方がトラリピ派には助かると思います。

【NZD/JPY:日足チャート】(黄色は200日移動平均です)
NZDJPYDaily_2014-09-25
【NZD/USD:日足チャート】
NZDUSDDaily_2014-09-25