米CB消費者信頼感指数(9月)は86、予想外の低下

コンファレンス・ボード消費者信頼感指数(9月)は予想外に低下、4カ月ぶりの低水準となりました。

米CB消費者信頼感指数(9月):86(前回:93.4)
出所:コンファレンス・ボード
The Conference Board Consumer Confidence Index Declines
2014-09-30
※CB消費者信頼感指数は、コンファレンスボード(全米産業審議委員会、民間の調査機関)が公表するもので、 5,000世帯を対象に、現在(経済・雇用状況)と、6ヵ月先(経済・雇用・所得)の景況感に対するアンケートを行い、現状の2項目の平均を「現状指数」、6ヶ月先の3項目の平均(季節調整)を「期待指数」として、この5項目の平均値で公表されます。1985年の指数を100として算出。
対象者が5000世帯と、ミシガン大学消費者信頼感指数の対象よりも多いため、現状の景況感を測る上でより信頼性が高いと言われています。欠点は、最終火曜日に当月分公表と、公表時期が遅い点です。
USD_ConsumerConfidence-CB_2014-09