南アSARB、政策金利5.75%で据え置き

南アフリカ準備銀行(SARB)金融政策決定会合(MPC)は18日、政策金利を5.75%に据え置くことを決定しました。

17日発表された8月CPIが前年比+6.4%と市場予想を上回り、SARBのインフレ目標を大幅に超えたため一部に利上げ予測もありましたが、大方の市場予想通り、政策金利据え置きとなりました。

出所:南アフリカ準備銀行(South African Reserve Bank:SARB)
STATEMENT OF THE MONETARY POLICY COMMITTEE
2014-09-18
ZAR_SeisakuKinri_2014-09